スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.05.26 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

おたおめ。

世の中はGW連休だそうですね。
私は稽古、稽古の毎日ですよ。
来週本番を迎えるメンバーがたくさんおり、稽古場はまだまだ限られたメンバーしたおりませんが。
早々に台本をいただき、キャストも決まり、ガシガシ稽古です。

そんな中、先日お誕生日を迎えた阿部さんのお祝いを稽古場で行いました。
ケーキを買いに行ったところ、こどもの日が近い、ということもあり、
せっかくなんでかわいいキャラケーキを選んでみましたとさ。

今回は稽古期間が長いこともあり、この間に一体何人のお誕生日をお祝いするのやら♪
阿部さん、おめでとうございまーす☆

いざっ。

やれ、チラシ撮影やら何やらと、下準備も進んでおりましたが、
いよいよ本日真紅組公演の顔合わせ。
今回の出演者は、女性12人、男性13人、合計25人。
プラスご尽力くださるスタッフさんを加えると・・・
いつもに増して大所帯。
顔合わせももうすごい人数。

また、たくさんの人達の力が集結して公演を作っていくんだなぁーと
改めて実感。
しかも、今回は東京公演もある為、9月までの長丁場。

もちろん、大変なこともあるんだろうけど、楽しみで仕方ない。
いざっ、始動!


華の裏では。

さてさて。
本日は、真紅組公演チラシ用の撮影日。
オナゴ衆は皆芸妓さんに変身。
タイムスケジュールがタイトということもあり、
朝イチでバッチリメイクで集合し、昨日演出とともにセレクションした着物を
次々と身につけていくわけで。
私も含め着付けメンバーは、どんどんジャンジャン帯を結んで行く。

この「帯を結ぶ」という作業が、意外と重労働なわけで。
汗だくになって人の帯を結び、ひと通り着せ終わったところで、自分の着替え。
もうバッチリメイクもどこへやら。

そんなこんなで撮り上がった写真を使って華やかなチラシが間もなく出来上がります!
お楽しみにしてくださいませ〜♪


オトナ女子会。

明日は公演チラシ用の撮影日。
その準備で衣裳選び&運搬作業を行い、作業終わりで飲もう・・・

と思ったら。
意外と他のメンバーは所要があり、ふるちゃんと2人で作業終わり打ち上げすることに。
ふるちゃんの大好きな「黒ラベル」を置いてるウチの近所の居酒屋にて。
2人でわきゃわきゃ飲んでたら、イベント仕事終わりのたなっきーさんが合流。

こんな風に少人数のオトナ女子会は案外久しぶり。
いつも大人数でワーワー飲んでることが多いので。
そして、稽古が始まったら数ヶ月そんな日々が続くのよねー。

見よ、ビールジョッキがこれほど似合うツーショットがあろうか。
いや、あるまい。(反語にて強調。)

さ、明日は撮影だー。


何かがおかしい。

ちょいとお部屋の整理をしていて、ふと手にした
先日お手伝いした公演でいただいた大入袋。

あれ?

あれれ?

何かがおかしい、と思い、よくよく見てみたら。

「野村ますみ“賛江”」と、書いてあると思ったら、ちょっとだけ違った。。。

う、う、うぅーん・・・どうだろぉー・・・


君がいるだけで。

生活のためのお仕事に追われ、
大きな布との格闘仕事に追われ・・・
ニャンとも余裕のない日々を過ごしておりましたが。

大きな布との格闘仕事の相方、さおりんから癒やし画像が届いたニャン。

横たわっているだけでこれだけの癒やしを与えてくれるなんて。

「君がいるだけで」

そんな風に思われてみたいものだニャン。

いつか、アタシも犬猫と暮らせるお家に住みたいよー。

 

服部正宗屋会、発足。

服部や曽根で稽古の時には必ず訪れる毎度お馴染み「正宗屋」。
私はそれほど詳しくないけれど、長年小劇場界におられる方にはたまらなく懐かしいお店らしい。
で、今宵はいつもの稽古終わりの飲み会ではなく、「正宗屋に行こう」という趣旨で、
集まってみましたん♪

ま、もちろんこのメンバーで集まるとなると、私でも最年少という(笑)
言い出しっぺの未来来シゲル氏。はみ出てます。
久々登場、大木成子さん。
何を隠そう、今でも彼らのネタは「伝統芸能」として、
今もちょいちょ挟ませていただいてるのですよ。


そして、偶然にも東京から出張で来阪されてた黒田さんも合流。


なんやろね、この安定の昭和感!
なんとも言えない楽しさなわけで。
「これからもちょいちょい正宗屋に集合なっ」というわけで、
発足しました、「服部正宗屋会」。
LINEのグループまで作ったものの、シゲル氏、使いこなせるのか!?(笑)
 

出来るオトコは、2段重ね。

ウチの職場の大半は女性。
バレンタインはざっくりと、「皆からだよ〜♡」と、
チームの婦女子メンバーで数少ない男性陣にチョコをざっくり配っただけ。
なので、ホワイトデーのお返しなんぞなんも期待してなかったのですが。

できる若人から、「皆さんで召し上がってください」と、私のデスクに置いてあったのは・・・
なんと、ドドーンとでかい「GODIVA」の紙袋。
な、なぬ!?
更に開けてビックリ、ジュエリーBOXかと思うような重厚なBOX!
しかも2段重ね!

うひょー!
なんだか申し訳ないやら、ありがたいやら。
いや、ありがたい!

もちろん、「あやつ、やりおるな。」と、彼の株が上がったことは言うまでもない。
女子はゲンキンな生きものなのダ。うひょー。
ごちそうさまどした♪


大きな布なんてニャンとかなるさ。

7月に控える真紅組公演に向け、充電中・・・と、
のんびり色々やろうと思いつつ日々のアレコレに追われてた今日このごろ。

「舞台監督だぴょん」なさおりんからのお手伝い依頼メール。
我らがさおりんの一大事とあらば!と早速お手伝いの打ち合わせの為、さおりん邸へ。

もちろん出迎えてくれたのは、凛さんとピエさん。
とっても人なつこくないこのお二方、なかなか慣れてくれないのだが、
さすがに何度目かの訪問で、数時間もいるとようやく遊んでくれるように。

またしても大きな布と格闘することになった私たちの悩みも吹き飛ばしてくれそうだぜーぃ。
と思うのはもちろん勝手な思い込みで。悩みは吹き飛ばしてくれないんだけども。
ま、がんばるしかないわなー、と。

写真は凛さんのお馴染みのポーズ。
「ねぇ、ちょいと。ここにあるおもちゃで遊んでおくれよ」と。
ええ、喜んでっ♪

舞台監督だぴょん。

先日、『Bar あの夜供戮亮命燭鬟▲譽灰upしたんですが。
大事な写真をupするのを忘れてました。

そう、それは、全ステージが無事に終わり、バラシも終わり、
打ち上げも盛り上がってたところでその事件は起こったわけで。

百聞は一見に如かず。とくとご覧あれ。

そう、この人、舞台監督のさおりん。

真紅組忘年会で、「さおりん、あの夜の時は、バニー着てなっ♪」
という、オトナ達の無茶ブリにしっかり応えてくれたのでした。
えらいぞ、さおりんっ♪

そんなさおりんの姿をちょっぴり誇らしげな、お父さん、higeさん。

いやはや、うちあげまでも気を抜けない、真紅組なのでした。
うひっ♪

| 1/84PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

しわ

others

mobile

qrcode